商品一覧

LEDエッジライト

導光板と組み合わせて使うLEDエッジライト光源。L型は片面発光用C型は両面発光用
60mm単位で1200mmまで製作可能。表示のない長さは、お問い合わせください。

【納期について】
本製品は、ご注文後、ご注文いただいた長さの商品を生産する受注生産品です。
納期にお時間を頂戴しますので、あらかじめご了承ください。

【製品ページ一覧】
 AI-6156A 製品ページ

ウェブ:お問い合わせフォーム
電 話:0774-41-3777

件数:36件 ページ数1/4
導光板サイン用LEDエッジライト_AI-6156A-C-0060
・厚さ5mmの導光板に挟んで使用できるLED光源
・長さ60mmのC型
・放熱効果の高いアルミ筐体を採用し、高い信頼性を実現
・発光色:白色
・広告の省スペース化が可能
税抜価格
¥2,500(税別)
詳しい説明
導光板サイン用LEDエッジライト_AI-6156A-C-0120
・厚さ5mmの導光板に挟んで使用できるLED光源
・長さ120mmのC型
・放熱効果の高いアルミ筐体を採用し、高い信頼性を実現
・発光色:白色
・広告の省スペース化が可能

※商品画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。
税抜価格
¥5,000(税別)
詳しい説明
導光板サイン用LEDエッジライト_AI-6156A-C-0180
・厚さ5mmの導光板に挟んで使用できるLED光源
・長さ180mmのC型
・放熱効果の高いアルミ筐体を採用し、高い信頼性を実現
・発光色:白色
・広告の省スペース化が可能

※商品画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。
税抜価格
¥7,500(税別)
詳しい説明
導光板サイン用LEDエッジライト_AI-6156A-C-0240
・厚さ5mmの導光板に挟んで使用できるLED光源
・長さ240mmのC型
・放熱効果の高いアルミ筐体を採用し、高い信頼性を実現
・発光色:白色
・広告の省スペース化が可能

※商品画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。
税抜価格
¥10,000(税別)
詳しい説明
導光板サイン用LEDエッジライト_AI-6156A-C-0300
・厚さ5mmの導光板に挟んで使用できるLED光源
・長さ300mmのC型
・放熱効果の高いアルミ筐体を採用し、高い信頼性を実現
・発光色:白色
・広告の省スペース化が可能

※商品画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。
税抜価格
¥12,500(税別)
詳しい説明
導光板サイン用LEDエッジライト_AI-6156A-C-0360
・厚さ5mmの導光板に挟んで使用できるLED光源
・長さ360mmのC型
・放熱効果の高いアルミ筐体を採用し、高い信頼性を実現
・発光色:白色
・広告の省スペース化が可能

※商品画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。
税抜価格
¥15,000(税別)
詳しい説明
導光板サイン用LEDエッジライト_AI-6156A-C-0420
・厚さ5mmの導光板に挟んで使用できるLED光源
・長さ420mmのC型
・放熱効果の高いアルミ筐体を採用し、高い信頼性を実現
・発光色:白色
・広告の省スペース化が可能

※商品画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。
税抜価格
¥17,500(税別)
詳しい説明
導光板サイン用LEDエッジライト_AI-6156A-C-0480
・厚さ5mmの導光板に挟んで使用できるLED光源
・長さ480mmのC型
・放熱効果の高いアルミ筐体を採用し、高い信頼性を実現
・発光色:白色
・広告の省スペース化が可能

※商品画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。
税抜価格
¥20,000(税別)
詳しい説明
導光板サイン用LEDエッジライト_AI-6156A-C-0540
・厚さ5mmの導光板に挟んで使用できるLED光源
・長さ540mmのC型
・放熱効果の高いアルミ筐体を採用し、高い信頼性を実現
・発光色:白色
・広告の省スペース化が可能

※商品画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。
税抜価格
¥22,500(税別)
詳しい説明
導光板サイン用LEDエッジライト_AI-6156A-C-0600
・厚さ5mmの導光板に挟んで使用できるLED光源
・長さ600mmのC型
・放熱効果の高いアルミ筐体を採用し、高い信頼性を実現
・発光色:白色
・広告の省スペース化が可能

※商品画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。
税抜価格
¥25,000(税別)
詳しい説明
件数:36件 ページ数1/4

推奨ブラウザはInternetExplorer11、Safari(MacOS X 10.11、iOS9)です。
Microsoft Edgeを使用した際に動作の不具合が確認されておりますので注文の際はご使用をお控えください。

Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000